2018年1月14日日曜日

映画「マッチスティック・メン」説得力に欠ける

『マッチスティック・メン』(原題: Matchstick Men)は、2003年に製作されたアメリカ映画。

ニコラスケイジは好きな俳優。
因みに彼の映画で大好きなのは『天使のくれた時間』(原題:The Family Man)。

マッチスティック・メンは詐欺師のニコラスケイジが、別れた女房との会ったことのない娘と出会うことで調子が狂う物語。
まー中途半端ですわ。
詐欺師としてのテクニックも娘とのコメディなやり取りも、ニコラスケイジの潔癖症も。



全部説得力に欠けるし、ご都合主義で首をひねってしまった。
ラストのハッピーエンドも「そんなもんかなぁ~」と。
相棒の男の無駄なテンションも気に入らない。

10点満点で2点 つまらない





マッチスティック・メン [Blu-ray]
ニコラス・ケイジ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-10-21


★★★レッドスクウェア  Red Square★★★

東京都墨田区江東橋3-5-1 ザ・バレル立田ビル101
Tel&Fax: 03-6666-9474  
Mail: reds1444@gmail.com

<公式サイト>
Google Map   Google HP facebook Blogger 

0 件のコメント:

コメントを投稿

よく読まれてます