2018年1月18日木曜日

「Drive」男が憧れる男

『ドライヴ』(Drive)は、ジェイムズ・サリスの小説、及びそれを原作とした2011年公開のアメリカ映画。
ライアン・ゴズリングがかっこいい。
キャリー・マリガンがカワイイ。



2人とも私のタイプだ。
さらにこの映画のライアン演じるドライバーは男が憧れる男だと思う。
彼を見ていると河島英吾の「時代おくれ」を思い出した。

普通の青年なのだが実は強い。
言いたいことは相手がだれでも明確にはっきり言う。
誰にも媚びない。
女や子供にはとてもやさしい。
お金のために生きてない。

生まれ変わったらこんな男になろう。
現世では無理だ(笑)

『ドライヴ』Blu-ray【日本語吹替収録版】
ライアン・ゴズリング
バップ
2017-08-02



★★★レッドスクウェア  Red Square★★★
東京都墨田区江東橋3-5-1 ザ・バレル立田ビル101
Tel&Fax: 03-6666-9474  
Mail: reds1444@gmail.com

<公式サイト>

0 件のコメント:

コメントを投稿

よく読まれてます