2018年6月25日月曜日

7-5-14大活躍!次は28日ポーランド戦!

日本vsセネガル
これは自宅で家族で観戦しました。
この試合、特筆すべきは1点目。
柴崎7→長友5→乾14のホットラインが決めたこと。
レッドスクウェアがもぎ取った1点だ!


そして次は運命の第3戦。
決勝T進出にはポーランドに引き分け以上が必要。
負けても可能性は残るが、それは忘れよう。


今回の日本は過去最高のチームではないだろうか。
ひいき目に見るのではなく公平に見ても相手と遜色ないプレーをしている。
セネガル戦での同点に2度追いつくなど今までは考えられなかった。
圧倒的な力の差のなかで何とか頑張って点を取られないよう、引き分けに持ち込むよう恐る恐る試合をしている感じだった。
プロと高校生チームのようだった。
コロンビア戦は「サランスクの奇跡」と言われ、昔のブラジルを破った「マイアミの奇跡」と同列に並べられている。
コロンビア戦直後はそう思った。
10回やって1回勝てる試合の1回が、このワールドカップ本番でやって来たのだと。
しかし、セネガル戦の後は気持ちが明らかに、自然と変わった。
あれは奇跡ではなく、必然であり実力だと。
それぐらいこのチームは強いのではないか。
まぁ、これで次のポーランド戦で3-0などで負けた時には、また自然と気持ちは変わってしまうが…。

とにかく決勝Tに進み、なんとかもう少し夢を見させてほしい。

あと前回のブログで本田4がダメだね~と書いてしまった。
セネガル戦は走っていた。さらにゴールも決めた。
他の選手ならはずしていたのではないだろうか。
あそこでしっかり決められたのはケイスケ・ホンダだからですね。
謝罪します。ごめんなさい。
しかーし!
川島はいただけない。あのパンチングはないわ。



彼の周辺にボールが行くと怖い。
見てられない。
ポーランド戦で変えるのも難しいとは思うが、西野監督の選択はどうだろう。
私は変えてほしい。

最後になりましたが、28日レッドスクウェアでお待ちしております。
一緒に日本を応援しましょう!



★★★レッドスクウェア  Red Square★★★

東京都墨田区江東橋3-5-1 ザ・バレル立田ビル101
Tel&Fax: 03-6666-9474  
Mail: reds1444@gmail.com

<公式サイト>


0 件のコメント:

コメントを投稿

よく読まれてます