2019年8月6日火曜日

2019年8月 予定表 & ふたつの優勝!

まずは8月の予定から。
お盆休みは11日(日)~13日(火)の3連休。
新人は9月上旬予定。


そしてゴルフの話。
8月4日日曜日は私にとって記念日となりました。

まず、セゴビアの月例にて初優勝を飾ることができました。 


42-42-84 HD13→ Net71
Aクラスで一番ハンデが多い13なので(^^;
何が嬉しいかというと、ハンデが一つ減り12になること。
まずは目指せ9ですから。


次は、夜10時半からの全英オープン!
渋野日向子ちゃん!
土曜日の仕事から2時間睡眠で月例に行き、寝ないでテレビ観戦が始まった。
そして初めてテレビで18ホール完全観戦してしまった。

彼女がサロンパスで勝った時から、ファンになっていました。
私は十代の時に決めたことがある。
「女性のタイプは?」と聞かれた時の答え。

それは「笑顔がステキな女性です」

まさに日向子ちゃんだ。



彼女は元々、福の神のように素が笑顔なのだろうか?
否。彼女は意図して笑っているのだ。

ゴルフというのはハートにくる、痛くなる、苦しくなるスポーツだ。

大ダフリでチョロ、アプローチでチャックリ、60cmのパットを外した時など、めまいがするほど精神的にダメージを受ける。
その精神状態を引きずるとどうなるか。
次の打席で取り戻そうと、冷静さを失った選択をしミスを連発する。
もういいや今日は練習だ、と自暴自棄になり適当に打ってしまう。
ゴルフにとって、心のダメージをいかに修復し切り替え次の打席に立つかは一番と言っていいくらい大事なのだ。そしてそれは決して安易ではない。
その修復を彼女はあの笑顔、ハイタッチ、もぐもぐタイムで実行しているのだ。

大タタキした後のホールも、バーディあとのホールも、やるべきことは全く同じ。
次のティーショットを思うところに打つだけ。
なのに、ダメージを引きずったままだと、往々にして負の連鎖を引き起こしてしまう。
リセットしないと。

メジャーチャンプ日向子ちゃんからそのリセット法を学んだ。

笑顔だ!
大ミスの時こそ笑ってやる! 


★★★レッドスクウェア  Red Square★★★

東京都墨田区江東橋3-5-1 ザ・バレル立田ビル101
Tel&Fax: 03-6666-9474  
Mail: reds1444@gmail.com

<公式サイト>

0 件のコメント:

コメントを投稿

よく読まれてます