2018年9月18日火曜日

オススメ書籍「ゴルフは気持ち」

最近、少しゴルフのスコアが良くなってきた。
これはこの本のおかげである。
「ゴルフは気持ち」by いけうち誠一


私はゴルフの書籍は人一倍読んできました。
レッスン本は桑田泉のクォーター理論宮里藍パパの宮里道場、などなどかなり読んできました。もうそれはそれは数え切れません。
その中でスコアに直結したのは間違いなくこの「ゴルフは気持ち」です。

この本は、HC18で平均93ぐらいのカンちゃん目線で描かれています。
スイングの理論などではなく、コース戦略とメンタル(気持ち)コントロールが中心です。HC18プレイヤーとシングルさんの考え方の違いをわかり易く教え、アベレージゴルファーが理解しやすいように描かれています。
読んでいて、いわゆる「あるある」になっていてとても面白い。

ゴルフはご存知のように、スイング技術とメンタル技術(コース戦略・考え方)の2つの側面があり、この両方を習得しなければなりません。
なかなか上手にならない人は、このメンタル面をおろそかにしていると思います。
シングルになれた人は、このメンタル技術を習得した人であり、ショット技術だけではそこまでたどり着けないのではないかと。

例えば、平均95ぐらいの人にプロが横についてラウンドしたとします。
そして、プロがすべてのショットにおいて、番手、狙いどころを指示し、その通りに実行したとすれば、85以下で回ってくるのではないでしょうか。
平均90の人なら82ぐらいになるのでは。
年配の方で、飛距離ではもちろんショット力も自分が勝っているのに、上がってみればその先輩のほうがスコアが良いということがしばしあります。
これはまさにメンタル面を習得されてるということでしょう。

作者の言葉を引用して紹介します。

訓辞 (いけうち誠一)

  ゴルフはコントロールのゲームである。

  距離のコントロール
  方向のコントロール。

  そして一番難しいのが
  プレーヤー自身の
  心のコントロールだ。

訓辞 (いけうち誠一)

  1.5メートルのパットを練習せよ

  まっすぐが入らなければ
  曲がるラインも入らない

  短いパットが入らなければ
  長いパットが入るわけがない

私は思う。
この漫画を読むと、平均90以上の人は平均スコアで5打縮まる。

ゴルフは気持ち 1 (ニチブンコミックス)
いけうち 誠一
日本文芸社
売り上げランキング: 255,040


新装版 ゴルフは気持ち 考えるゴルフ 編 (ニチブンコミックス)
いけうち 誠一
日本文芸社 (2017-04-19)
売り上げランキング: 55,583

★★★レッドスクウェア  Red Square★★★

東京都墨田区江東橋3-5-1 ザ・バレル立田ビル101
Tel&Fax: 03-6666-9474  
Mail: reds1444@gmail.com

<公式サイト>



0 件のコメント:

コメントを投稿

よく読まれてます